ペットと家族にやさしく寄り添う。

About us

1つでも多くの「いのち」を救うため尽力します

当院の名称「カインド」には「様々な」動物、さらに「思いやり」をもってという意味が込められております。

コンパニオンアニマルの種類や病気は時代とともに移り変わり、時代に合わせた獣医療をオーナー様に提供することが大切と考えております。我々は向上心を持ち続け、各種学会・セミナー・獣医学情報をオーナー様に提供し、適切なインフォームドコンセント(説明と同意)を実施することをお約束します。学術情報は無機質なものですが、そこに「思いやり」を込めることでオーナー様の満足につながる獣医療ができると信じております。

カインド動物病院チーム一丸となり動物病院の根底である一つでも多くの「いのち」を救うことに尽力いたします。

ご来院されるオーナー様、ペット様には思いやりのある治療
社員に対しては向上の心を持ち、学びの場を提供できる
そんな病院を目指します

診療のご案内

Medical

一般診療

手術・入院案内

エキゾチックアニマル診療

腫瘍治療

歯科治療

症例紹介

Case introduction

犬の子宮蓄膿症

【病態】 中高齢の未避妊メスに多発します。発情出血開始後1-2カ月で発症することが多いです。交尾や妊娠の有無はこの疾患の発症には関与しません。 【診断】 特徴的な問診(腹囲膨満、関節……

more

耳血腫

〈病態〉 耳の軟骨内に血液が貯留した状態を指します。 外耳炎やアレルギーなどのかゆみを伴う基礎疾患が存在することで起こることが多いです。 〈診断〉 耳のさわり心地や痒みや頭を振……

more

小型哺乳類

フクロモモンガの自咬症

【病態】 体の様々な部位で自傷行為がみられる。しっぽ、陰部、胸部などである。 自然界ではフクロモモンガは複数頭で生活する動物であり、単頭飼育でのストレスが原因になっている可能性が報告されて……

more

フェレット

フェレットの副腎疾患

【病態】 フェレットに発生するもっとも一般的な内分泌疾患である。副腎皮質からの性ステロイドホルモンの過剰分泌と それに伴う典型的な臨床症状を特徴とする疾患である。 【診断】 身……

more

ウサギ

ウサギの膀胱結石

【病態】 ウサギの尿は正常でもアルカリ性であり、正常でも尿に結石がみられる場合もあるが あまりに大きく成長してしまった結石に関しては外科手術での摘出が必要になる場合が多い。 【診断】……

more

ウサギ

ウサギの腸重積

【病態】 腸重積はある腸分節(内筒)が隣接する腸の内腔(外筒)に入れ子になってはまり込む状態と定義されます。 [gallery link="file" columns="2" ids="1……

more

ネコの尿石症

【病態】 現在犬、猫では様々な種類の尿石が報告されています。 オス猫では尿路が細く、尿石の閉塞による急性腎不全が緊急対応が必要となります。 【診断】 尿路のどこに結石が存在する……

more

ウサギ

ウサギの去勢手術

今回は病気、というわけではございません。 ウサギさんの去勢手術のお話をさせていただきます。   近年ウサギさんの去勢手術は一般的に広く行われる手術となり、将来の精巣腫瘍の発……

more

小型哺乳類

フクロモモンガの皮下膿瘍

【病態】 口腔内細菌の感染や外傷などが原因によるほっぺたの腫れがみられます 糖質の多い食べ物が多いフクロモモンガではよく見られる病態です 【診断】 腫れている部位の切開や口腔内……

more

肥大型心筋症

【病態】 肥大型心筋症は猫で最も一般的な心疾患で、偶発的に診断され投薬による治療を生涯受けるものから、突然呼吸困難に陥る症例まで様々なバラエティに富む疾患です。 【診断】 臨床的には……

more

ページTOPへ戻る

copyright KIND VETERINARY CLINIC All Rights Reserved.