カインド動物病院

症例紹介Case

アクセスはこちら

TOP > 症例紹介

症例一覧

Case

犬のクッシング症候群

【病態】 生体内のコルチゾールが過剰になることで引き起こされる病態です。 犬で一般的によく見られます。 【診断】 多飲多尿、多食、腹囲膨満、脱毛、皮膚菲薄化などの臨床症状を呈す……

more

犬の尿石症

【病態】 尿石症は「尿路系に形成された結石によって何らかの病的状態をきたしていること」と定義されます 遺伝的要因や性ホルモン、運動活動性、栄養摂取が原因として関与していると考えられています……

more

犬の子宮蓄膿症

【病態】 中高齢の未避妊メスに多発します。発情出血開始後1-2カ月で発症することが多いです。交尾や妊娠の有無はこの疾患の発症には関与しません。 【診断】 特徴的な問診(腹囲膨満、関節……

more

ページTOPへ戻る

copyright KIND VETERINARY CLINIC All Rights Reserved.